オリックス農業

トップ > プロジェクトのご紹介

産官学が協力して、地域に笑顔を創り、広げるプロジェクト。

完全人工光型植物工場による安全で高品質な野菜を供給するオリックス農業。
企業誘致によって新規雇用を創出し、地域の活性化を図る養父市。
過疎地の活性化について研究する関西学院大学サイエンス映像研究センター。
オリックス農業が主体となり、食の安全と地域再生を追求する、
この協同プロジェクトは誕生しました。
養父市内の廃校になった体育館を有効活用し、改修することで植物工場に。
その植物工場は地域に新たな雇用を生み、笑顔を創る。
そして、Lovegeという安全な食によって、
より笑顔を広げていくことを目指しています。

■協力会社ご紹介

株式会社 大気社

高品質な野菜を栽培する、省エネで高効率な植物工場を実現。

大気社は、長年培ってきた環境ソリューション技術を応用し安定的で安心・安全な植物工場システムを確立いたしました。栽培される野菜は、食感に優れたまろやかな美味しさで、生菌数も少なく日持ちがします。さらにオリックス農業養父レタス工場には、収量向上や生産コスト縮減等、オペレーションの面からも様々な工夫を凝らしました。

養父レタス工場

ご挨拶

私たちは、このプロジェクトを通じて、豊かな暮らしや地域の活性化への貢献を目指しています。過疎地化する地方に新たな雇用を生み、徹底した衛生管理のもと、お客様にお届けする、安心・安全な野菜。さらに、この植物工場の技術を活かすことで、今までの農業スタイルと異なる、新しいスタイルで農業事業にチャレンジしていきます。私たちの事業がつくり出すのは、笑顔と喜び。この養父市を笑顔の発信地とし、安心・安全でおいしい野菜をより多くのお客様へとお届けします。

オリックス農業養父レタス工場 工場長 吉田 宏樹

所在地

生産地:兵庫県養父市大屋町門野65番地 オリックス農業養父レタス工場
△ ページトップ